*

貴金属,金プラチナ,ブランド品,時計,金券,切手の買取販売のプリウス本店

取扱商品

  • 金プラチナ
  • ブランド
  • 時計
  • 金券・切手
  • 古銭
  • 中国切手
  • テレホンカード
  • バカラ
  • カメラ
  • 洋酒

プリウス本店のインスタグラムでの紹介商品

インスタ写真 インスタ写真 インスタ写真
インスタ写真 インスタ写真 インスタ写真
インスタ写真 インスタ写真 インスタ写真
インスタ写真 インスタ写真 インスタ写真

選べる買取方法

店頭買取り  出張買取り  宅配買取り 

【プリウス本店】金、プラチナを判別するのに比重値を見ます。

ブログ 知って得する情報

金、プラチナを判別するのに比重値を見ます。

ほとんどの金プラチナ銀製品には品位が刻印されています。しかし、刻印が無い物もありますし、刻印があっても読めない物、疑わしい物もあります。
その様な場合は比重計にかけて調べます。

比重とは水と同じ体積での重量の対比の事で、金ならば比重値約15で、プラチナならば比重値約18です。
(これはザックリとした言い方です。)

金、プラチナはもっとも重い物質で、金メッキ製品や他の金属では金プラチナの様な比重値を示す事はありません。
(ある物質は似た様な比重値を示す事がありますが、特殊な物の為にここでは触れません。)
ですから、金プラチナの含有量は比重値を計ればわかります。

ただし、比重値は物資によって違うので、石の付いたものなど比重値が違う物は一緒に計れません。
比重計は水を使いますので、中空の貴金属もダメです。

刻印が無く、比重計にかけれない物は試金石と言う物を使って調べる(不確かな所があります。)か、分析器(お預かりして専門の会社にお願いします。)にかけます。

刻印は重要なのですが、刻印だけでは買取はできません。
K18と刻印があっても、K18の金の含有量に足らないものもあります。

とくに気を付けなければならないのが、古いK24のリングや海外旅行(おもにアジア圏)で買ってきたK24は50%くらいの確率で金の含有量が良くてK23、ひどいものですとK21~K22の物もあります。

感覚的なものなのですが、?というような商品は必ず比重計にかけます。
ただ?と思うのは毎日の積み重ねになるので、今でも買取は難しいなと思っています。

2016年5月20日

商品が販売済みの場合はエラー表示され3秒後にプリウス本店楽天市場店のトップに移動します。

貴金属,金プラチナ,ブランド品,時計,金券の買取販売のプリウス本店

ルイヴィトン、エルメス、シャネル、ロレックス高価買取いたします。
大阪市 平野区、生野区、東住吉区、八尾市、松原市がお近くです。

« »