*
金プラチナ90%買取

貴金属,金プラチナ,ブランド品,時計,金券,切手の買取販売のプリウス本店

取扱商品

プリウス本店のインスタグラムでの紹介商品

インスタ写真 インスタ写真 インスタ写真
インスタ写真 インスタ写真 インスタ写真
インスタ写真 インスタ写真 インスタ写真
インスタ写真 インスタ写真 インスタ写真

選べる買取方法

店頭買取り  出張買取り  宅配買取り 
解説: WordPress のご利用ありがとうございます。 バージョン 4.9.8 を入手する

【プリウス本店】貴金属について(刻印)

ブログ 知って得する情報

貴金属には品位が刻印されています。
基本的にはその刻印を元に買取ります。
金はK24、K18。
プラチナはPt1000、Pt850。
シルバーは1000、925、純銀
など、通常はこの様に刻印が押されています。
金の場合はK24GPやK18GFと刻印されているとメッキです。
金杯がよく持ち込まれますが、ほとんどはK24GPでメッキです。
メッキでは無い物の場合は純金、純銀と刻印が入っている場合が多いです。
本物の金だったらかなりの金額になりますね。
これ以外の刻印ではホールマークと言うのがあります。
ホールマークは各国の分析所で分析され、それぞれの品位を証明するマークです。
日本では造幣局の刻印で日の丸の旗が刻印されています。
元々はイギリスで生まれ分析所によって碇やお城の刻印がされています。
フランスでは鷲(鷹?)の刻印、イタリアでは生産地と業者番号が刻印されています。
大筋は以上のような刻印なのですが、ホールマークの無い物がほとんどで、それぞれの刻印が使われています。
ホールマークがあれば安心して買取ができるのですが、古い刻印やアジア系の刻印などは品位の表示と実際が違う場合が有るために買取の際に慎重になります。

2016年5月6日

商品ページが表示されない場合はヤフーショッピングプリウス本店にて、商品名末尾の商品番号を検索してください。

貴金属,金プラチナ,ブランド品,時計,金券の買取販売のプリウス本店

ルイヴィトン、エルメス、シャネル、ロレックス高価買取いたします。
大阪市 平野区、生野区、東住吉区、八尾市、松原市がお近くです。

« »